お客様の声タイトル

ROCサービス導入事例 - 会社設立用書類作成代行センター様

東京都江東区のアーク行政書士事務所は、運営する「会社設立用書類作成代行センター」のホームページのリニューアルを『ライト・オン・クリエイティブ(以下、ROC)』に依頼し、成約率をアップさせた。事務所代表の加川逸芳氏(写真)に、ROCにリニューアルを依頼した経緯とその評価を伺った。

■アーク行政書士事務所 ~集客は100%ホームページで~

-- アーク行政書士事務所についてご紹介ください。

主に法人設立関係の書類作成サービスを行っている行政書士事務所です。 2006年2月に設立し、これまで4000社を超える法人設立の実績があります。私どもが運営する「会社設立用書類作成代行センター」では、毎月100件程の設立手続きをお手伝いしています。

会社設立の費用を節約するため、手続きをご自分で行う方もおられますが、節約どころか、逆に高くついてしまうことがあります。

当センターでは、ホームページのみで集客を行い、基本的にお申込みから完了までを電子メールと電話のみで作業を進めることで、 29,800円という手数料で会社設立業務を代行させていただきます。安く、楽に、早く、会社が設立できると、お客様に喜んでいただいています。

-- ホームページのみの集客とした理由は?

会社を設立しようとしている人はどこにいるかわからないため、DMや飛び込み営業でのアプローチはできません。集客方法として考えたのは、ホームページ、タウンページ広告、起業家をターゲットとした雑誌への広告です。その中でもっとも費用がかからなかったのがホームページでした。

この事務所を設立する前、企業のホームページ企画やコンサルティングを行う会社を経営していましたので Webマーケティングの知識がありました。広告はスペースに限りがありますし、費用対効果を考えてもやはりホームページかな・・と。簡易ながら自分でホームページを作り、業務をスタートしました。

設立して5年の現在、おかげさまで当センターのホームページへのアクセス率は高く、「会社設立」というキーワードでの検索結果でも上位表示されています。

■リニューアルを考えたきっかけ

-- そのアクセス率の高いホームページのリニューアルを考えたのはなぜですか。

成約率が伸び悩んでいたことが第一の理由です。アクセスも安定しており、検索エンジンで上位表示されてはいましたが、経営者として不満がありました。

SEO(検索エンジン最適化)対策やPPC広告にコストをかけてお客様をホームページに誘導してきても、読まずに去ってしまわれては意味がありません。

情報を求めるお客様はせっかちです。内容をちゃんと見るか見ないかはホームページを訪れて3秒で判断されると言われます。ホームページを読んでいただければ必ず当センターにご依頼いただくメリットをご理解いただけるという自信はありましたので、お客様を引き止める工夫が必要と考えました。

次に、競合も増え、デザイン的にきれいなサイトが多くなってきたということです。

「会社設立代行」は競合が多く、行政書士のみでなく、色々な業種が参入してきています。会社設立手続きから設立後のホームページ作成までを司法書士、弁護士、税理士、公認会計士等が連携してトータルで請け負うサービスも出てきました。お金をかけた、洗練されたデザインのホームページが増えてきていました。

インターネット黎明期はデザインがきれいでなくてもメッセージがしっかりしていればモノやサービスが売れましたが、もう、とりあえず情報が見られればいいという時代ではありません。

行政書士という仕事では、お客様に信頼いただくことが重要です。特に私どもはほとんどのお客様との最初の接点はホームページであり、お問い合わせや申し込み後のやりとりも電子メールや電話を中心としていいます。デザインがきれいだから信頼できるとは言えないでしょうが、きれいな方が印象が良いのは確かです。

ますます増えるであろう女性の起業家にも好感をもたれるページにしたい。デザイン性の高いホームページを見慣れたお客様に、時代遅れの印象を与えることは避けたいという気持ちもありました。

そろそろプロの方に、時流にあった、デザイン的にきちんとしたホームページを作ってもらおうと考えました。

ホームページ制作会社の知り合い等、何名かを検討しましたが、最終的に、ROCの松本さんに依頼することにしました。

■Webマーケティングがわかるホームページ制作者は意外と少ない 

-- リニューアルをROCに依頼した理由を教えてください。

まず、ROC代表の松本さんにWebマーケィングの知識があり、イメージや要望を伝えやすかったということです。

Web制作に関わっている人でも、意外とマーケティングが分かる人は少ないのです。きれいなデザインのホームページをつくれる制作者は山のようにいますが、Webマーケティングの知識が乏しく適切なSEO対策を理解していない人が多く、驚くことがあります。タイトルタグの入れ方や見出しの打ち方等、 HTML + CSSの書き方をいちいち説明しなければならないようでは、仕事を依頼する気にはなりません。

松本さんとはWebマーケティングからWebデザインのトレンドまで共通の言葉で話し合えるということが大きかったです。

以前から面識があり、人となりがわかっていたということもポイントでした。忙しい毎日ですので、知り合ったばかりの担当者とメールをやり取りして進めるというのはストレスになりますから。

また、ROCさんの手がけたWebデザインが好みに合っていたということも理由のひとつでした。

以前、ROCさんが制作ホームページのデザイン帳を見せていただいたことがあったのですが、その時の印象がとても良かった。きれいだけど好みじゃないデザインというのもありますよね。自分のイメージを伝え、デザインに反映していただくのは難しいことですので、気に入ったホームページを作っている方にお願いする方が確実だと考えました。

打ち合わせ後、まず、トップページと中面のデザイン案がJPEGで送られてきましたが、ひと目で気に入り、ROCさんにお願いして良かったと思いました。

--リニューアル後の成果はいかがでしたか。

成約率が2割から4割増えました。また、1成約あたりのコストも、19,000円位から 12,000円位に下がり、満足しています。

リニューアル前と比べ、申込数や電話でのお問い合わせも確実に増えました。女性のお客様に加え、海外からのお客様も増えるという効果もありました。

■「信頼感」を高めるデザインに

-- 担当した松本さんに伺います。加川さんからの依頼に対し、どのような提案をしましたか。

【松本】加川先生は「インターネットを活用する行政書士」として日経の雑誌に紹介されるほど、ホームページ集客で十分な成果をあげておられます。また、セールス文章作成のコンサルティングもされている方ですので、何をどのように伝えるべきかというメッセージも明確です。

このホームページの成約率をアップさせるために必要なのは、ひと目見てわかりやすいホームページにすること。アクセスされたお客様がストレスなく情報を得られるよう整理し、読みやすくすることでした。また、女性のお客様を増やしたいというご希望もありましたので、お客様に信頼感や安心感を与えられるデザインにしたいと考えました。

それまでのホームページで使用されていた加川先生のお写真が信頼感あふれるものでしたので、この写真を活かすことを提案しました。代表者の顔写真を前面に出すことで、責任をもってサービスを提供してくれるという信頼感を与え、親近感を抱いていただけると考えたからです。

また、メニュー構成や見出しレイアウトの工夫、ブラウザ画面の表示範囲にバナーやボタン、お問い合わせ先を配置することで、アクセスされたお客様が成約に至るまでのナビゲーション(導線設計)を最適なものにしました。

表面的なデザイン以外には、SEO効果を高めるよう、htmlソースやCSSを全面的に見直しました。また、納品後にXHTMLやCSSの知識のないスタッフの方々でもページやコンテンツの追加や修正ができるようソース中にコメントを書き込むという配慮をしました。

■ライト・オン・クリエイティブへの評価

-- リニューアルを担当したROCへの評価をお聞かせください。

成約率が上がったという成果に満足しています。

依頼側の目的を理解せず、必要以上にデザインに凝るホームページ制作者がたくさんいます。ホームページはお客様を得るためのツールにすぎません。見た目はよくなっても問い合わせは月1件くらいしかこない、というようではプロの手を借りる意味がありません。

ROCさんとは打ち合わせ、リニューアル案の提示から納品まで、メールと電話で進捗を確認しながら、2か月ほどで満足のいくページをつくることができました。

印象は大きく変わっていませんが、すっきりして見やすい。周囲からの評判も良く、先日も知り合いの社長からデザインと文章のバランスがきれいだと褒めていただきました。リニューアル効果を実感しています。

これまで独学でDreamweaverを学び、XHTML+CSSでホームページを作っていましたが、デザインリニューアルとともに全体のコーディングを見直していただき、Web標準準拠のテンプレートを作っていただきました。SEO対策も以前より強化できたと思います。

私どもの仕事では頻繁に更新が必要なコンテンツはありません。つねに活動している事務所という印象を与えたいと、スタッフブログの更新状況をホームページに反映いただきました。

納入後も、このような相談や細かい修正に快く応じていただき、感謝しています。

■今後の期待

-- ROCへの今後の期待をお聞かせください。

ROCの松本さんは依頼側の要望をくみ取って、イメージを形にするのが上手な人です。また、日進月歩のWebの世界で、業界の動向や技術のトレンドにも敏感で、研究を怠らない姿勢には感心しています。

これからYou Tube、Twitter等新しいメディアや手法も取り入れていきたいと思っていますのでいろいろと提案をいただければと思っています。今後ともよろしくお願いします。

ホームページ作成はじめてセンターのバナー画像